ライチの芽

DSC081122週間ほど前に木曜日のお茶の時間に頂いたライチの種を土に活けて水につけておいてみたらなんと全部芽が出てきました。

大きな植木鉢を作って巨大な観葉植物に育てたらライチが生るかな♪

そしたらライチ食べ放題!

カテゴリー: 美味ワールド | コメントをどうぞ

永山さん、甕を作る

DSC08111日曜日の永山さんが甕を製作中。

ただいま50cmくらいの高さかな。

まだまだ積めますね。

大きな作品は作っていくと無心になって楽しいんですよね。

今までも何人か傘立てや大ぶりの花入れを作った人はいましたがこの大きさは過去最大かもしれないですね。楽しみな作品です。

 

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

カエルのぴょん吉

DSC07778

ぴょん吉はいつも畑の同じ葉っぱの上にたたずんでいる。

日陰の風通しの良い葉の上。

ちょっと高いところ。

枝豆の葉の上は彼にとっては8畳間くらいの大きさでしょうか。そう考えるとタワーマンションの高層階に住んでいることになる。

なかなかリッチなカエルだ。

カテゴリー: 野菜の話 | コメントをどうぞ

薪窯の脇に東屋

DSC07379

いよいよ薪窯の窯詰めが始まりました。

夏の間に煙道の脇に東屋を造りました。

ハンモックもあってリラクセーション空間満点な場所に仕上がっています。

是非泊りに来てくださいね。

カテゴリー: , 陶芸教室 | コメントをどうぞ

巨大ジェンガ

DSC07931

薪窯の横の土手を削ったので空いた場所に板材の廃材を積み上げました。

とにかく積み上げました。

来る日も来る日も積み上げました。

結果巨大なジェンガみたいになってしまいました♪

カテゴリー: | コメントをどうぞ

窯を炙る

DSC07932

いよいよ薪窯を詰める準備です。

窯を炙って水分を飛ばし、灰を掻き出したら窯詰です。

今年は10月の頭に窯焚きです。

楽しみです♪

カテゴリー: | コメントをどうぞ

お茶を作る

DSC07674

教室の周りに草が茂る今日この頃。

木曜日の北原さんの作ってくださったドクダミ茶に刺激を受け私も作ってみました。

ドクダミと赤紫蘇、柿の葉の3種類。

積んでから2日ほど天日干しして薪ストーブで乾煎りすること1時間、香ばしいお茶の香りがしてきました。

先ほど試しに飲んでみましたが今のところ腹痛はありません。

というのは冗談ですがかなり美味しくて驚きです!

まだドクダミがあったので根こそぎ採ってみんなお茶にしてしまおうと思います♪

カテゴリー: 美味ワールド | コメントをどうぞ

味噌の経過観察

DSC07576

昨年作った味噌がいい感じに発酵してきました。

麹の粒がまだ気になる固さなので天地返しをしてもうしばらく寝かせて更においしい味噌に成長することを楽しみにまた倉庫の奥にしまっておきます。

 

カテゴリー: 美味ワールド | コメントをどうぞ

宮原さんの作品

DSC07567

土曜日、宮原お母さんの酸化焼成の作品です。

もう江戸時代の古伊万里と見間違うレベルまで腕が上がってきたスゴイ蕎麦猪口。

最初は簡単な図柄を選んで描いていましたが徐々に難しい図柄しか選択肢がなくなってきたとの噂も・・・。

しかし素晴らしい出来栄えです!

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

向山さんの作品

DSC07563

金曜日、向山さんの酸化焼成の作品です。

手びねりで作り上げた綺麗な形のシュガーポットです。蓋は1mmのずれもなくピタリと収まっています。

シンプルなだけに手で丁寧に作り上げた美しさが際立ちますね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ