薪窯の窯出し

DSC07676 DSC07677

DSC07678薪窯の窯出しが出来ました。

教室の皆さんの作品も大量に出ております。

 

明日の窯の片付けに来ていただける方はいろいろ見られると思いますのでお楽しみに。

カテゴリー: , 陶芸教室 | コメントをどうぞ

薪窯終了!

DSC07186

先日、無事薪窯を焚き終えました。

おかげさまでお手伝いを多くの方に来ていただき、睡眠時間も設けることが上手にできるようになってきました。

薪割、薪運び、窯焚き、差し入れ、話し相手とそれぞれの能力に応じて皆さまお時間を割いていただありがとうございました。

今回のさくひんの量もかなり入っていますが、全体的によく焼き上がっていると思います。窯出しは来週の様々な時間で対応しておりますが、来られる方はいらしてください。

次回は5月ごろを予定しております。

既に作品も預かりますのでどんどん作ってくださいね!

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

薪窯準備完了!

DSC07056

いよいよ9月30日から薪窯に火が入ります。

毎回目標を考えながら作品を焼き上げるわけですが、その目標自体はすでに1年近く前から考えていて、作品を作る段階ですでにその方向に向かっています。

単純に温度だけを上げるなら、自動車に例えた場合アクセルのみべた踏みしていろことになります。したがってハンドルをどの方向に切るかで目的地に的確に近づいていくわけですが、何人乗車してどんなルートで何時にどこへ向かうかスケジュールを組んで燃費と車内の環境づくりも組み込んだ結果、どんな旅行記に仕上がったかが作品の焼き上がった景色になります。

複雑だから良い焼きになるわけではないですがシンプルに灰被りに取るものもあれば、緋色を目指す作品もあり、ひと窯にできる能力を最大に引出せるように頑張ります。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

有賀さんの作品

DSC05361

月曜日、有賀さんの酸化焼成の作品です。

三つ巴の植木鉢です。

多肉植物を植えるのでしょうか、素敵な造形ですね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

小野さんの制作風景

DSC05735

土曜日、小野さんは教室3カ月目。

ですが、いろいろなところから作りたいモノをノートにまとめて楽しい作品をどんどん作り出しています。

ちなみにこれは制作中につきひっくり返っていますがカラー粘土を用いて幾重にも重ねて地層のようなプレート皿です。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

福田さんの作品

DSC05358

月曜日、福田さんの酸化焼成の作品です。

かねてから練習を積んできたコーヒーポットが完成しました。

どうやら本人の満足の形ではなさそうなので改良型が作られると思われます。

1年そこそこでこのレベルまでロクロを轢けるようになるとは驚きです!

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

市原さんの作品

DSC05157

土曜日、市原さんの酸化焼成の作品です。

持ったりした雰囲気の陶人形。

彼の作風のファンは大勢います。

こういった形って作れないんですよね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

田畑さんの作品

DSC05359

月曜日、田畑さんの酸化焼成の作品です。

綺麗な色の器ですね。

期間限定釉薬ですね。

そして形の美しさに合っています。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

武村さんの作品

DSC05362

月曜日、武村さんの酸化焼成の作品です。

いよいよロクロの安定感が出てきて何より勢いが活きている土の美しさがそのまま焼き付けたようなものすごく力強い形です。

練習を重ねると形が硬くなっていきますが大したものです。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

鹿沼さんの作品

DSC05449

火曜日、鹿沼さんの酸化焼成の作品です。

常に手仕事の良い部分だけを詰め込んだようなかわいくて素敵な作品を生み出しています。

クジラモチーフの皿ですね。

愛嬌のある姿が彼女のセンスの良さですね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ