山の用水路

DSC02385

薪窯の脇に流れている用水路です。

この冬の寒さでがっちり凍り付いていました。

さまざまに変化のある形は自然界の創り出す芸術作品ですね。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

水曜日の天ぷらパーティー

DSC02697

水曜日の時折開催の天麩羅パーティー♪

本来なら昨年秋の収穫の時期にやろうと計画していたのですが延びに延びて2月になってしまいました。

まぁ寒いこの時期に薪ストーブ焚きながら熱々の揚げたて天麩羅食べ放題はかなりの贅沢ですよね。

素敵な器に皆さそれぞれ持ち寄りの一品もおいしく美しく、今度は桜の時期に計画を早めに考えましょうね。

カテゴリー: 美味ワールド | コメントをどうぞ

年賀状の話

DSC02070

 

 

 

DSC02072

知ってました?

年賀状の切手部の印字に隠し文字があったこと。

画像でもかなり拡大したのですがそれでも分かりずらいですね。

犬の手形?足形の爪をよく見ると「fuji」の4文字、肉球は富士山、そして更ぁ~に縦の7本線向かって右から2本目に「おめでとうございます」、4本目に「あけまして」らしいです。

小さすぎて見えませんね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

大甕を作る

DSC01810

完成しました。

しかし窯に入るかは考えるんですが、薪窯までどうやって運ぶかも考えておかないと大変でした。

これから焼き上げなければならないのでまだまだ先は長いですね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

ダレかの足跡

DSC02069

山に行ったら何やら足跡が・・・。

熊?サル?イノシシ?鹿?

我が家の犬か?

大人のグーくらい。熊は冬眠中?今どきは冬眠もしないのかな。

カテゴリー: | コメントをどうぞ

岡崎さんの作品

DSC01731

木曜日、岡崎さんの酸化焼成の作品です。

木瓜型の素敵な手作りらしい形に染付の繊細な絵を描き見事な向付ですね。

その辺にないような形こそ手作りの醍醐味ですね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

伊藤さんの作品

DSC01743

木曜日、伊藤さんの酸化焼成の作品です。

たたらで作った浅鉢に足をつけて口に切り込みを入れたら輪花ですね。

鉄を飛ばして軽やかな絵付けがモダンな器ですね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

鹿沼さんの作品

DSC01646

火曜日、鹿沼さんの酸化焼成の作品です。

ガラスをしっかり入れた薄手の白磁の器に別造りの小鳥が入っています。

実は小鉢はガラスの境目で割れてしまい金継ぎをしてあります。

あまりに薄手に作ったのでガラスの膨張に耐えられなかったのかもしれません。しかし怪我の功名といいますか金継ぎの効果で少し格式高く見えます。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

桑澤さんの作品

DSC01732

木曜日、桑澤さんの酸化焼成の作品です。

飼い犬のモカちゃんの陶像。

すっかり造形ものは得意なシリーズ。

当初、頭の位置がわずかに後方にずれていてスフィンクスのようになっていましたがかわいい犬のフォルムに仕上がりましたね。

わずかなこと印象は変わりますからね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

大平さんの作品

DSC01606

火曜日、大平さんの酸化焼成の作品です。

かわいらしい器が沢山焼きあがりました。

おばあちゃんに見えないですが、もうじきお孫さんが生まれるとのことで嬉しそうでした。

色粘土を使用してパステルカラーのような優しい仕上がり。

お食い初め楽しみですね。。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ