市原君の作品

DSC01742

土曜日、市原君の酸化焼成の作品です。

彼の作品は即興で作りあげる手早さと、それを感性でとらえる能力が生み出す柔らかな世界観の巧みなところが魅力ですね。

器の概念や重力をあまり気にしないフォルムは爆発してほしい才能です。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

古田さんの作品

DSC01739

火曜日、古田さんの酸化焼成の作品です。

手びねり大好きな手びねりマスターです。

美しいシルエットの形を徹底して作り上げる厳しい眼差しをかいくぐった作品が少しずつ焼き上がってきます。

 

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

桑澤さんの作品

DSC01737

木曜日、桑澤さんの酸化焼成の作品です。

最近古美術の世界に登場しそうな作品をしかもいい雰囲気に作っています。

これは煙管ですね。

もちろん空洞になっていて実用も可能でしょうか?小粋な道具はいつの時代もお洒落ですね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

堀江君の作品

DSC01741

今年、高校を卒業して一人暮らしを始める彼の作品はいよいよ生活に必要な器も焼き上がってきました。

ひとつでいいのかな♪

二つあったほうがいいんじゃないのかな♪

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

滝澤さんの作品

DSC01738

火曜日、滝澤さんの酸化焼成の作品です。

天目の見事な大鉢です。

専ら手びねりの作品にはまっている様子ですが、ロクロよりも幅が広い作品が作れて奥が深すぎるのが手びねりです。

口が放射状に広がっているのも料理を知っている方の造りですね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

小林さんの作品

DSC01735

月曜日、小林さんの酸化焼成の作品です。

土の柔らかな造りと色絵の独特のタッチは見事に形に調和して和モダンな仕上がりになっています。

電動ロクロで綺麗に轢く形も素晴らしいかもしれませんが、個人的には人の手が生み出すこういった形は大好きですね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

北原さんの作品

DSC01736

水曜日、北原さんの酸化焼成の作品です。

可愛らしいお雛様です。

童をモチーフにした素朴な雰囲気がお見事!

凛々しく上を向くお内裏様と慎ましやかに前を向くお雛様。古き良き男女の姿を表現しているような世界ですね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

久保田さんの作品

DSC01734

月曜日、久保田さんの酸化焼成の作品です。

お孫さんが離乳食を始めるとのことで可愛らしい器が完成しました。これは便利な3色盛りでそれぞれ混ざらずにおいしく楽しく食事を楽しめますね。

食育は器も含め大切な時間ですからね。

カテゴリー: 陶芸教室 | コメントをどうぞ

原木作り中

DSC01385

今回の原木は丸太で切り出しているのでそのまま置いておけば切株や側面からシイタケがニョキニョキと出るはずです。

なくなり次第終了ですので、作りたい人は声をかけてくださいね。

カテゴリー: 美味ワールド | コメントをどうぞ

シイタケの原木を作ろう

DSC01244

今年もコナラの木を切ってきました。

2年前に作った原木からシイタケが出たらしいのでまた2年後を視野に入れて作りませんか!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ